「鈴木雅雄」の版間の差分

編集の要約なし
 
 
==著書==
*『[[シュルレアリスム]]、あるいは痙攣する複数性』[[平凡社]]、2007年
*『ゲラシム・ルカ ― ノン=オイディプスの戦略』[[水声社]](シュルレアリスムの25時)、2009年
*『シュルレアリスム美術を語るために』[[林道郎]]共著、水声社、2011年。
*『詩と絵画 ― [[シャルル・ボードレール|ボードレール]]以降の系譜』 {{仮リンク|ジャック・デュパン|fr|Jacques Dupin}}、[[レジナルド・マクギニス]]、[[ジャン=ミシェル・レイ]](丸川誠司訳)、[[吉田裕 (歴史学者)|吉田裕]]、丸川誠司共著、[[未知谷]]、2011年。
*『[[マキシム・アレクサンドル|マクシム・アレクサンドル]] ― 夢の可能性、回心の不可能性』水声社(シュルレアリスムの25時)、2012年。
*『ジゼル・プラシノス ― ファム=アンファンの逆説』水声社、2018年
 
===共編著===
*« Bibliographie », ''Œuvres complètes, tome 7,'' Association des amis de Benjamin Péret, José Corti, 1995([[バンジャマン・ペレ]]全集第7巻の「参考文献」)- {{small|詳細で網羅的な参考文献であることが、バンジャマン・ペレ公式ウェブサイト<ref>{{Cite web|title=Bibliographie des écrits de Benjamin Péret|url=https://www.benjamin-peret.org/benjamin-peret/bibliographie/5-bibliographie-des-ecrits-de-benjamin-peret.html|website=www.benjamin-peret.org|accessdate=2019-09-19|publisher=Surréalisme-Association des amis de Benjamin Péret|language=fr}}</ref>、『[[リベラシオン]]』の記事<ref>{{Cite web|title=Le voilà, Péret. ""Oeuvres complètes, tome 7""|url=https://next.liberation.fr/livres/1995/01/12/le-voila-peret-oeuvres-completes-tome-7_117801|website=Libération.fr|date=1995-01-12|accessdate=2019-09-19|language=fr}}</ref>などで評価されている。}}
*『シュルレアリスムの射程 ― 言語・無意識・複数性』[[せりか書房]]、1998年。
*『〈前衛〉とは何か?〈後衛〉とは何か? ― 文学史の虚構と近代性の時間』[[塚本昌則]]共編、平凡社、2010年。
*『シュルレアリスム美術を語るために』[[林道郎]]共編、水声社、2011年。
*『詩と絵画 ― [[シャルル・ボードレール|ボードレール]]以降の系譜』 {{仮リンク|ジャック・デュパン|fr|Jacques Dupin}}、[[レジナルド・マクギニス]]、[[ジャン=ミシェル・レイ]](丸川誠司訳)、[[吉田裕 (歴史学者)|吉田裕]]、丸川誠司共著、[[未知谷]]、2011年
*『[[漫画|マンガ]]を「見る」という体験 ― フレーム、キャラクター、モダン・アート』鈴木雅雄編、[[伊藤剛 (評論家)|伊藤剛]]、加治屋健司、齊藤哲也、野田謙介、中田健太郎執筆、水声社、2014年。
*『マンガ視覚文化論 ― 見る、聞く、語る』中田健太郎共編、水声社、2017年。
*『声と文学 ― 拡張する身体の誘惑』塚本昌則共編、平凡社、2017年。
 
===翻訳===
*ジャクリーヌ・シェニウー=ジャンドロン著『シュルレアリスム』[[星埜守之]]共訳、人文書院、1997年。
*[[アンドレ・ブルトン]]著『魔術的芸術』[[巌谷国士]]、[[谷川渥]]、星埜守之共訳、河出書房新社、1997年。
匿名利用者