「由美かおる」の版間の差分

女優としては、[[1973年]]の映画『[[同棲時代#映画|同棲時代-今日子と次郎-]]』で初[[ヌード]]を披露、同年には映画『[[しなの川]]』にも出演、美しい和服姿と大胆なオールヌード、[[処女喪失]]シーンが話題となった。[[1974年]]の『[[ノストラダムスの大予言 (映画)|ノストラダムスの大予言]]』『[[エスパイ]]』、[[1976年]]の『超高層ホテル殺人事件』でもヌードを披露している。同年[[東映]]の大ヒット映画「[[トラック野郎]]シリーズ」4作目『[[トラック野郎・天下御免]]』のマドンナ役で出演、同時に『夜のひとりごと』が挿入歌として使用された。
 
[[1986年]]から、人気時代劇『[[水戸黄門 (パナソニック ドラマシアター)|水戸黄門]]』に「[[かげろうお銀]]」役でレギュラー出演。番組の中で披露される入浴シーンは名物となり([[#その他|後述]])、「疾風のお娟」と名前を変えて活躍した<ref name="prf"/>。なお、水戸黄門には「かげろうお銀」役以前から何度もゲスト出演をしていた。[[合気道]]四段の猛者でもあり、劇中では今尚華麗なアクションでお茶の間を楽しませているアクション女優としての一面もある。1986年[[11月10日]][[草の根保守運動]]として開催された「天皇陛下御在位60年大奉祝祭」の銀座七丁目前の式典で挨拶をしている<ref>「中曾根首相も参加した「天皇陛下御在位60年大奉祝祭」の現場ルポ」 有田芳生 『噂の眞相』1987年1月号 特集8</ref>。
 
[[2002年]]に[[ノーベル物理学賞]]を受賞した[[小柴昌俊]]が由美の大ファンで知られるほか、[[日本の国会議員|衆議院議員]]の[[渡部恒三]]も大ファンで、渡部が[[民主党 (日本 1998-2016)|民主党]][[国会対策委員会|国対委員長]]就任時にプレゼントを贈った。出身地、兵庫県川西市の[[観光大使|源氏のふるさと大使]]などを務める。