「日本製鉄東日本製鉄所釜石地区」の版間の差分

 
** [[1883年]](明治16年) - 官営釜石製鉄所閉鎖。
** [[1884年]](明治17年) - [[田中長兵衛]]が製鉄所の一部設備の払い下げを受ける。
** [[1886年]](明治19年)[[10月16日]] - 49回目の挑戦で、製鉄所として初めての出銑([[銑鉄]]の製造)に成功(燃料は木炭)。この10月16日は釜石製鐵所の創立記念日となっている。
** [[1887年]](明治20年)7月 - すべての製鉄所設備の払い下げを受け、[[釜石鉱山田中製鉄所]]を設立。
** [[1894年]](明治27年) - [[日本初]]のコークス銑産出に成功。11月には本格的なコークス炉が稼動し、以後出銑量が急速に増加。
匿名利用者