「香川県道180号鴨川停車場五色台線」の版間の差分

m
最初の見出しが =3つでかつ以降に =2つの見出し
(座標設置)
m (最初の見出しが =3つでかつ以降に =2つの見出し)
 
'''香川県道180号鴨川停車場五色台線'''(かがわけんどう180ごう かもがわていしゃじょうごしきだいせん)は、[[香川県]][[坂出市]]から[[高松市]]に至る[[都道府県道|一般県道]]である。
 
=== 概要 ===
[[四国旅客鉄道|JR四国]][[予讃線]]([[瀬戸大橋線]]区間内)[[鴨川駅]]前を起点として北東方面に進行し、地域の山岳群である[[五色台]]の麓を北へ回った後、それら山岳群における最西端の山となる峰山の西麓部から、同山を登坂し、そこから連なる各山の稜線を[[四国八十八箇所]]巡礼地である[[白峯寺|81番 白峰寺]]と[[根香寺|82番 根香寺]]を経由してつなぎ、青峰山の東麓部を[[さぬき浜街道]]方面へと降坂したのちに[[香川県営野球場]]へと至る路線である。
 
高松市生島町には[[香川県道161号高松坂出線]]と接続する連絡路があり、こちらも県道180号となっている。
 
==== 路線データ ====
{{座標一覧}}
* 起点:[[香川県]][[坂出市]]府中町(坂出市府中町交差点、[[香川県道33号高松善通寺線]]交点)