「豊前長洲駅」の版間の差分

m
→‎歴史: 細部修正
m (→‎歴史: 細部修正)
* [[1911年]]([[明治]]44年)[[4月22日]] - [[鉄道院]]により開設<ref name="oita-pref-history-modern-2-1986" />。
* [[1984年]]([[昭和]]59年)[[11月1日]] - 無人化<ref name="無人化">{{Cite news |title=“無人駅”ついに過半数 県内 中判田、天津、豊前長洲・・・ 新たに11駅、11月から |newspaper=[[大分合同新聞]](朝刊) |publisher=大分合同新聞社 |page=15 |date=1984/09/04 }}</ref>。
* [[1987年]](昭和62年)[[4月1日]] - [[国鉄分割民営化]]により九州旅客鉄道が継承が[[山陽新幹線]]以外の九州地区の旅客鉄道業務を継承<ref name="trafic-yearbook-1988">『交通年鑑 昭和63年版』 [[交通協力会]]、1988年3月。</ref><ref name="privatization-ntt-jr-1997-8">今村都南雄 『民営化の效果と現実NTTとJR』 [[中央法規出版]]、1997年8月。ISBN 978-4805840863</ref>。
* [[2012年]](平成24年)[[12月1日]] - ICカードSUGOCAの利用を開始<ref>{{Cite news |newspaper=[[交通新聞]] |publisher=[[交通新聞社]] |page=1 |date=2012.12.4 }}</ref>。
* [[2018年]] (平成30年) [[3月17日]] - ダイヤ改正により快速が来なくなる。
 
== 駅構造 ==