「杵築駅」の版間の差分

m
→‎歴史: 細部修正
(乗車人員の更新)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
m (→‎歴史: 細部修正)
* [[1987年]](昭和62年)
** [[3月31日]] - 貨物の取扱を再開。但し、[[ウンシュウミカン|蜜柑]]の出荷時期に限定した取扱で、臨時[[貨物列車]]のみの設定とされた<ref>『[[鉄道ジャーナル]]』1988年2月号(No.256)pp.25-26</ref>。
** [[4月1日]] - [[国鉄分割民営化]]により九州旅客鉄道が継承が[[山陽新幹線]]以外の九州地区の旅客鉄道業務を継承<ref name="trafic-yearbook-1988">『交通年鑑 昭和63年版』 [[交通協力会]]、1988年3月。</ref><ref name="privatization-ntt-jr-1997-8">今村都南雄 『民営化の效果と現実NTTとJR』 [[中央法規出版]]、1997年8月。ISBN 978-4805840863</ref>。
* [[1995年]]([[平成]]7年)[[12月9日]] - 1番のりばを改装し、ホームの駅舎側の壁を武家屋敷風にする<ref name="合同1995">{{Cite news |title=城下町の駅 一段と/改装・JR杵築駅“発車” |newspaper=[[大分合同新聞]] |publisher=大分合同新聞社 |page=11(朝刊) |date=1995/12/10 }}</ref>。
* [[2012年]](平成24年)[[12月1日]] - ICカードSUGOCAの利用を開始<ref>{{Cite news |newspaper=[[交通新聞]] |publisher=[[交通新聞社]] |page=1 |date=2012.12.4 }}</ref>。
* [[2016年]](平成28年)[[3月21日]] - バリアフリー化工事が完了し、エレベーター、多機能トイレなどが設置され記念式典が行われた<ref name="Barrier-free">[http://www.city.kitsuki.lg.jp/uploaded/attachment/4089.pdf 広報きつき 2016年4月号]</ref>。
* [[2017年]](平成29年)[[4)4月1日]] - 駅業務をJR九州鉄道営業に委託。業務委託駅となる。<ref name="jrte"/>
 
== 駅構造 ==