「今津駅 (大分県)」の版間の差分

m
→‎歴史: 細部修正
m (→‎歴史: 細部修正)
* [[1976年]](昭和51年)[[9月29日]] - 日豊本線の[[東中津駅]] - 当駅間の複線化が完成<ref name="jnr-privatization-history-15-2000-7-28">運輸政策研究機構 『日本国有鉄道民営化に至る15年』 [[成山堂書店]]、2000年7月28日。ISBN 978-4-425-30181-2</ref>。
* [[1982年]](昭和57年)[[10月1日]] - 日豊本線の当駅 - [[天津駅]]間の複線化が完成<ref name="jnr-privatization-history-15-2000-7-28" />。
* [[1987年]](昭和62年)[[4月1日]] - [[国鉄分割民営化]]により九州旅客鉄道が継承が[[山陽新幹線]]以外の九州地区の旅客鉄道業務を継承<ref name="trafic-yearbook-1988">『交通年鑑 昭和63年版』 [[交通協力会]]、1988年3月。</ref><ref name="privatization-ntt-jr-1997-8">今村都南雄 『民営化の效果と現実NTTとJR』 [[中央法規出版]]、1997年8月。ISBN 978-4805840863</ref>。
* [[2012年]](平成24年)[[12月1日]] - ICカードSUGOCAの利用を開始<ref>{{Cite news |newspaper=[[交通新聞]] |publisher=[[交通新聞社]] |page=1 |date=2012.12.4 }}</ref>。
* [[2015年]](平成27年)[[3月14日]] - ダイヤ改正に合わせたJR九州の無人化計画で大分県内の対象となる<ref name="nishinippon-np-2015-2-11" />。