「中津駅 (大分県)」の版間の差分

m
→‎歴史: 細部修正
(→‎中津駅 (大分県): 冒頭文修正。路線名を先にし、付加情報は後)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
m (→‎歴史: 細部修正)
** [[10月1日]] - 大分交通耶馬渓線全線廃止<ref name="oita-pref-labor-movement-history-2-1980">『大分県労働運動史 第2巻 昭和41-50年』 [[大分県]]、1980年。</ref>。
* [[1977年]](昭和52年)[[6月1日]] - 駅高架化工事完成により現3代目駅本屋完工<ref name="yoshitomi-town-history-1983-3" /><ref name="大分77"/>。中津駅名店街が開業<ref name="national-big-store-list-japan-2008">『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2008年版』 [[東洋経済新報社]]、2008年。</ref>。総工費54億5000万円<ref name="大分77"/>。
* [[1987年]](昭和62年)[[4月1日]] - [[国鉄分割民営化]]により九州旅客鉄道が継承が[[山陽新幹線]]以外の九州地区の旅客鉄道業務を継承<ref name="trafic-yearbook-1988">『交通年鑑 昭和63年版』 [[交通協力会]]、1988年3月。</ref><ref name="privatization-ntt-jr-1997-8">今村都南雄 『民営化の效果と現実NTTとJR』 [[中央法規出版]]、1997年8月。ISBN 978-4805840863</ref>。
* [[1994年]]([[平成]]6年)
** [[6月10日]] - 駅構内にJR九州直営コンビニエンスストア[[生活列車]]が開店する<ref>{{Cite news |title=2駅に「生活列車」オープン |newspaper=[[交通新聞]] |publisher=交通新聞社 |date=1994-06-01 |page=3 }}</ref>。