「角田奈穂」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎舞台: 出演舞台追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
}}
 
'''角田 奈穂'''(かくた なお、[[1987年]][[3月20日]] - )は、[[日本]]の[[タレント]]、[[モデル]]、[[女子プロレスラー]]。Actwres girl´Z Beginning所属(所属選手の総称をアクトレスガ紙テルズと呼ぶ<ref>[http://battle-news.com/?p=44578 バトルプは紫ニュース]閲覧。</ref>)黒・赤
紙テープは紫・黒・赤。
 
== 来歴 ==
2008年12月に「結希 奈穂」の芸名でMIU OFFICEからデビュー。2009年6月より[[JMO]]に所属し本名の角田奈穂で活動。2010年10月よりJMOを離れて[[レジェンド]]{{要曖昧さ回避|date=2020年2月}}に所属。その後フリー活動を経て2014年6月の舞台『インスタントアクマ』を最後に女優を引退。引退後は2014年8月の舞台 ワイアールジャパン『居間 オブ ザ デッド』、2014年12月の舞台 TEAM BUZZ「Bye-Byeレストラン」、2015年4月の舞台 ボクらの罪団 第二犯公演「ディスプレイ」その他、数々の舞台に[[制作進行|制作]]で携わる。2015年4月6日、自身のブログで女優復帰を発表。
 
2015年5月31日、[[Beginning (プロレス)|Beginningプロモーション]]「アクトレスガールズBeginning〜プロローグ〜」にて[[女子プロレスラー]]としてリングに立つ。(○[[本間多恵]](ドロップキック)×角田奈穂) 2015年6月25日、舞台「流れる雲よ〜未来より特攻隊へ愛を込めて〜」で女優復帰。
 
2016年2月21日、[[WRESTLE-1]]千葉・八日市場ドーム大会で男子団体に初参戦([[愛星ゆうな|まなせゆうな]]との対戦)<ref>{{cite web|url=http://www.w-1.co.jp/news/detail.php?id=4136|title=2.21八日市場ドーム サブアリーナ大会他団体参戦選手情報|publisher=WRESTLE-1|date=2016年1月21日|accessdate=2016年12月30日}}</ref>。8月28日、[[日里麻美]]戦で初勝利。
 
2016年12月27日のアクトレスガールズでは宮間梨佳と組み、[[日里麻美]]&[[愛星ゆうな|まなせゆうな]]組という[[東京スポーツ|ミス東スポ2016]]タッグと対戦した<ref>{{cite web|url=http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/634055/|title=「ミス東スポ2017」日里麻美&まなせゆうな プロレスで谷間披露|publisher=東京スポーツ|date=2016年12月27日|accessdate=2016年12月30日}}</ref>。
 
2017年1月14日、欠場となった[[木村花]]の代としてPro-Wrestling ACEに初参戦(対戦相手は[[万喜なつみ]])<ref>{{Cite news|title=「Pro-Wrestling ACE ― Vol.2 ―」1.14東京・GENスポーツパレス4F(新宿区)大会全対戦カード決定のお知らせ|newspaper=W-1 Official Website|date=2017/01/09|url=http://www.w-1.co.jp/news/detail.php?id=4831|accessdate=2017/01/10}}</ref>。翌日『Beginning Act14』では日里麻美&[[あきば栞]]組と対戦(パートナーは[[賀川照子]])<ref>{{Cite news|title=【試合結果】1・15 Beginning新木場大会 堀田祐美子vs万喜なつみ 中森華子&真琴vs安納サオリ&中野たむ|publisher=バトルニュース|date=2017-1-16|url=http://battle-news.com/?p=26662|accessdate=2017-1-16}}</ref>。
 
22日、プロレスリングディアナにおいて[[中野たむ]]とシングルマッチ。8分48秒 アルゼンチンバックブリーカーで敗北。2月22日には[[堀田祐美子]]とシングルマッチを行い8分49秒で撃沈した<ref>{{Cite news|title=中野たむがJWP王者・中森に惜敗も再戦を熱望|publisher=yahooニュース|date=2017-2-12|url=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170212-00000102-spnavi-fight|accessdate=2017-2-13}}</ref>。5月4日には[[アイガー (プロレスラー)|アイガー]]と異色の対戦。5月28日には[[五十嵐乃愛]]と組んで賀川照子&日里麻美戦を行う<ref>{{Cite news|title=スケジュール/05月28日(日)12時~|newspaper=actwresgirlz|date=2017-5-15|url=https://www.actwresgirlz.com/schedule-act20|accessdate=2017-5-15}}</ref>。
 
6月4日、CMLL-REINAプレゼンツ「グランフェスタ」に初参戦し、河津落としで五十嵐乃愛に勝利<ref>{{Cite news|title=CMLL-REINA『グランフェスタ』元井美貴MCシルエタx万喜なつみ!ビギニング交流戦|newspaper=週刊ファイト|date=2017-06-05|url=https://miruhon.net/70051|accessdate=2017-06-05}}</ref>。
 
2018年18日、GENスポーツパレスで開催された[[プロレスリングWAVE]]がプロデュースするYOUNG OH! OH!に初参戦。[[フェアリー日本橋]]とシングルマッチを行い、魔法と忍法を間違えるが外道クラッチで勝利。
 
2018年‪4月8日、新木場1stRING大会にて本間多恵とのタッグチームを『以下省略。(いかしょうりゃくまる)』と発表し本格始動。[[安納サオリ]]&[[万喜なつみ]](さむ&なつりー)と対戦。角田奈穂が安納サオリの二段式ジャーマンスープレックスで敗れる。
 
2018年‬6月17日、ACT31新木場1stRING大会にて初参戦の[[チェリー (プロレスラー)|さくらんボニータ]]を迎え撃つが蜜の罠(首四の字を決めたまま両脚を抱える丸め込み)で敗戦。
 
2018年9月25日、新たに設立されたAWG王者の初代を決めるアクトレスガールズシングルチャンピオン決定トーナメントに出場<ref>ベースボールマガジン社「週刊プロレス」2018年10月3日号 No.1977 92頁</ref>。しかし1回戦で関口翔に敗退<ref>{{Cite news|title=アクトレスガールズ初代王者決定トーナメント2回戦で安納サオリと万喜なつみが激突!|url=http://battle-news.com/?p=43236|accessdate=2018-09-27|language=ja-JP|work=バトル・ニュース}}</ref>。
 
2018年11月15日、Actwres girl’Z初の後楽園ホール大会にて初めて後楽園ホールでの試合を経験する。本間多恵とのタッグチーム『以下省略。』で[[坂本茉莉|茉莉]]&[[清水ひかり]]組と対戦し、本間多恵が飛びつき腕ひしぎ十字固めで清水ひかりから勝利。後楽園ホールで勝ち名乗りを受けるのも初となる<ref>[http://battle-news.com/?p=44575 バトル・ニュース11.15Beginning後楽園ホール大会試合結果]閲覧。</ref>。
 
2019年1月24日、Beginning新木場1stRING大会で一緒にタッグチームとして活動している本間多恵とシングルを行い、多恵ロックで敗北。試合後、左膝の前十字靭帯断裂の手術を受けるため、長期欠場を発表する。
2019年11月6日、Actwres girl’Z後楽園ホール大会にて長期欠場から復帰。対戦カードは‪堀田祐美子&安納サオリvs角田奈穂&本間多恵‬。角田奈穂が安納サオリのジャーマンスープレックスホールドで敗北 <ref>[https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00010001-battlen-fight バトル・ニュース]閲覧。</ref>。
 
2019年11月23日、横浜ラジアントホール大会にてアイスリボン初参戦。対戦カードは[[ラム会長]]&[[妹加]]vs角田奈穂&[[Yappy]]。角田奈穂が尾崎妹加のアルゼンチンバスターで敗北<ref>[http://iceribbon.com/event_detail.php?id=2353 アイスリボン試合結果]閲覧。</ref>。
 
=== 2020年 ===
3月12日、東京ネットラジオで毎月第二木曜日に配信されている[http://tokyonetradio.com/ch/irukadan.html ゲネラールプローベ]にゲスト出演。次回から番組MCを担当すると発表される。
 
10月5日、ACT47新木場1stRING大会をもってアクトレスガールズを退団<ref>{{cite web|url=http://battle-news.com/?p=62291|title=翔が珠紗との決定戦を制しAWG王座挑戦権獲得!角田奈穂がアクトレス退団を発表し後継者に妹加を指名!WWE行きを控えるSareeeがnoki-Aから技アリ勝利!
|publisher=バトル・ニュース|date=2020-9-17|accessdate=2020-10-30}}</ref>。
 
== 人物 ==