「コンテナターミナル」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
[[ファイル:Sydney container port by air -2.jpg|thumb|right|250px|シドニー港のコンテナターミナル全景]]
[[ファイル:Pier T in Long Beach.jpg|thumb|right|250px|米[[カリフォルニア]]の[[ロングビーチ (カリフォルニア州)|ロングビーチ]]にあるT埠頭コンテナターミナルの[[ガントリークレーン]]群]]
'''コンテナターミナル'''(Container terminal)とは、[[コンテナ]]の海上輸送と陸上輸送の結節点となる港湾施設の総称。コンテナ[[埠頭]]ともいう。世界の海運の主流はタンカーや鉱石などの不定期船による輸送を除けば、長さが主に20フィートと40フィートとの2種類に標準化された鋼鉄製のコンテナを一定頻度で輸送する定期運航によって担われており、これらのコンテナは専用の[[コンテナ船]]という[[貨物船]]によって運ばれ、その多くがコンテナターミナルで積卸しされる
 
世界経済のグローバル化に伴い進展し続ける、製造業の国際水平分業を支える国際海上コンテナ輸送において、海陸の結節点となるコンテナターミナルは、現代の港湾で最も重要な機能となっており、港湾におけるコンテナ取り扱い個数と国別の総計個数は、各国の経済力・国力を測る指標のひとつに挙げられている。例えば日本が海外から輸入する雑貨の90%はこれらのコンテナによって運搬されている<ref name = "まるごと! 船と港"/>。
== 重要性 ==
世界の海運の主流はタンカーや鉱石などの不定期船による輸送を除けば、長さが主に20フィートと40フィートとの2種類に標準化された鋼鉄製のコンテナを一定頻度で輸送する定期運航によって担われており、これらのコンテナは専用の[[コンテナ船]]という[[貨物船]]によって運ばれ、その多くがコンテナターミナルで積卸しされる。例えば日本が海外から輸入する雑貨の90%はこれらのコンテナによって運搬されている<ref name = "まるごと! 船と港"/>。世界経済のグローバル化に伴い進展し続ける、製造業の国際水平分業を支える国際海上コンテナ輸送において、海陸の結節点となるコンテナターミナルは、現代の港湾で最も重要な機能となっており、港湾におけるコンテナ取り扱い個数と国別の総計個数は、各国の経済力・国力を測る指標のひとつに挙げられている。
 
== 施設 ==
* [[コンテナ]]
* [[コンテナ船]]
* [[ガントリークレーン]]
* [[保税地域]]
* [[港湾]]
* [[埠頭]]
* [[岸壁]]
 
* [[{{インターモーダル輸送]]}}
 
{{DEFAULTSORT:こんてなたあみなる}}