「土地家屋調査士」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
筆記試験は10月第3週目の日曜日、口述試験は翌年1月第3週目に筆記試験(午前試験、午後試験)の合格者に対して各法務局管轄の受験地で行われる。
 
筆記試験には通常の[[電卓]]だけではなく、文字入力やプログラム機能が無いなどの条件を満たせば[[関数電卓]]の持ち込みも可能である<ref>{{Cite web |url=http://www.moj.go.jp/content/001227288.pdf |title=平成29年度土地家屋調査士試験の筆記試験における電卓の使用について |accessdate=2018-08-25 |format=PDF |publisher=法務省}}</ref>。また作図があるため、1/250や1/500の目盛りがある[[三角定規]]や[[三角スケール]]、全円[[分度器]]、[[コンパス]]などの持ち込みも許可されている<ref>[https://www.lec-jp.com/chousashi/about/item.html 土地家屋調査士試験必須アイテム] - [[東京リーガルマインド]]が受講生向けに試験対策品を紹介するページ</ref>
 
=== 受験資格 ===