「北帰行」の版間の差分

編集の要約なし
m
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
旧制旅順高等学校は、昭和20年([[1945年]])8月、日本の[[第二次世界大戦]]敗戦と共に廃校となった。他の[[旧制高等学校]]と異なり後身校は存在せず、寮歌としての歴史はここで終了となった(寮歌祭では、同校同窓生により寮歌の一つとして歌われ続けている)。一方で、この歌は戦後、[[歌声喫茶]]で作者不詳の歌として流行した。
 
昭和36年(1961年)、この歌は[[日本コロムビア]]のプロデューサーや[[小林旭]]に見い出され、同社からレコード化されて大ヒットした。同年には、小林に先行して[[ボニージャックス]]の歌でキングレコードからもレコード発売された。ボニージャックスの初期版は作者の宇田から歌詞が原作に忠実でないという申し出があり、キング首脳との交渉の末、宇田の原作をもとに改めて吹込み直している<ref>「『北帰行』問題が解決」『[[読売新聞]]』1961年9月8日付夕刊、8頁。</ref>。[[和田弘とマヒナスターズ]]の歌でビクターレコードからもレコード発売されている。
 
この際作者捜しが行われ、当時TBS社員だった宇田の名乗り出、および旅順高校時代の友人が持っていた宇田直筆の歌詞から、作者が確定したという。
 
{{節スタブ}}
 
== 脚注 ==
{{reflist}}
 
==外部リンク==