Marchyayoi

2006年12月15日 (金)に参加
 
==歴史==
20世紀の後半で起こった世界的な規模の経済発展や、人口の成長は健康や世界を脅かす影響を与えた。例えばオゾンの減少、気候の変化、自然の資源の堆積や減少、多彩な生物やその生息地の急激な減少など。
過去においての産業やビジネスによって生み出された環境問題への標準的なアプローチは管末の救済努力だった。1990年に政府や[[NGONGO法人]]、投資家たちによって持続可能なビジネスへの投資計画や、そのことへの配慮を示すという考えが広まった。
1つの重要な段階となったのは1992年にリオの環境サミットで採択された[[ISO14000ISO14000]]の設置であった。[[ISO14001ISO14001]]は[[ISO14000ISO14000]]シリーズの隅石となった。それは第三者によって証明された組織に対して環境管理システムを指揮する枠組みを指定するものだ。他のISO14000シリーズは実際にはガイドラインで、[[ISO14001ISO14001]]への登録を達成できるようにするものである。それらは以下に続く。
 
*ISO14004は環境管理システムの発展と手段についてのガイダンスを提供する。