「ブリスターパック」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
[[File:Blisterverpakung-w.jpg|thumb|ブリスターパックのされた日用品]]
 
'''ブリスターパック'''(Blister pack)とは、片面を比較的堅い材質で板状の物を使う薬包や厚紙を台紙とし商品名などを印刷し、板状プラスチックを[[バキュームフォーム]]などで成型し囲み込み台紙や同素材のプラスチックに接着した物やスライド式着脱可能な包装のこと。日用雑貨や菓子、薬剤などで使用される。特に錠剤では気密性は防湿性が求められ[[PTP (薬剤包装)|PTP]] (Press Through Package) と呼ばれることもある。通常、透明なパッケージとして、中身を見せたい場合に多く使用される。瓶詰めや箱詰めより製造コストは少ないとされ、購入者は商品を見て選べるなど利点がある。店頭の陳列も棒状のバーをパック上部の穴に通し複数重ねて前後方向に並べられる事が多い。
 
ブリスターパックと強調される狭義では、同素材のプラスチックで接着され道具無しで開けることができないものを示す。そのため、スライド式の台紙や厚紙が接着されているもの、PTPなどの押せば開けることができる包装はブリスターパックと呼ばない場合もある。
 
ブリスターとは英語で「[[水ぶくれ]]」の意味である。