「アプリオリ」の版間の差分

編集の要約なし
{{Otheruses||[[Mrs. GREEN APPLE]]の楽曲「ア・プリオリ」|青と夏}}
'''アプリオリ'''({{lang-la-short|a priori}})とは、「より先のものから」を意味する[[ラテン語]]表現であり、中世[[スコラ学]]においては「原因・原理から始める[[演繹]]的な(議論・認識方法)」という意味で用いられていたが、[[カント]]以降は「[[経験]]に先立つ[[先天的]]な(認識条件)」という意味で用いられるようになった<ref>[https://kotobank.jp/word/アプリオリ-426645 アプリオリとは] - [[コトバンク]]</ref>。
'''アプリオリ'''は、[[経験]]的[[認識]]に先立つ先天的、自明的な[[認識]]や[[概念]]。[[カント]]および[[新カント学派]]の用法。[[ラテン語]]の a priori に由来する。[[日本語]]では、「先験的」「先天的」「[[超越的 (哲学)|超越的]]」などと訳される。
 
== 概要 ==
52

回編集