「プラーグの大学生 (1926年の映画)」の版間の差分

m
 
 
== あらすじ ==
[[1820年]]、プラハ。バルドゥインは剣の達人として名高い大学生。ある日、溺れかけ狩りの最中に落馬したマルギット女伯爵を助け、彼女に恋をする。しかし身分彼女には裕福な許婚すぎる。バルドゥインは貧乏だった。魔術師のスカピネリが金の援助を申し出る。交換条件は彼の部屋写ったバルドゥインあるも分身。一切、バルドウィンは同意する。条件のなには鏡に映るバルドゥイン自身の姿も入っていた。女伯爵の愛は得るも自己の分身は決闘で彼女の許嫁を殺してしまう。以後、バルドゥインの近辺に現れる分身に悩まされ続ける。ラスト最後には、バルドゥインは分身を銃で撃ちすが、それはバルドゥイン本人に自身の死をもたら意味した。
 
== キャスト ==
134

回編集