「RPG伝説ヘポイ」の版間の差分

一部記述除去(セガゲームス→セガ)
(一部記述除去(セガゲームス→セガ))
== 関連事項 ==
* [[神田正宏]]による漫画版が「[[コミックボンボン]]」に連載されており、2巻まで単行本化されたが、最終回を含めた3話分が単行本未収録。途中からハードな展開となるアニメ版とは対象的に、序盤こそややシリアスな展開ながら中盤以降はコメディ色の強い作風になっている。また、商品化されていながらアニメ版では登場しないキャッスルも何体か登場する。
* セガ(後の[[セガゲームス]]から[[メガドライブ]]用のゲームが発売される予定であったが、結局リリースされることはなかった。
* キャッスルの組み立てモデル・「ファンタGギア(ファンタジーギア)」が発売され、「不思議ミック」と呼ばれるアクション機構が付いていた。ハイパードラゴンキャッスルとジャークバトルキャッスルの2種類は、既存商品に新規パーツを追加し劇中同様のパワーアップを再現した商品。キングキャッスルは城から人型へ組み換え変形することが可能だった。
* タイトルの「RPG伝説」は「ロープレ伝説」と読むが、これは当時[[バンダイ]]や[[ホビージャパン]]が「ロールプレイングゲーム」を商標登録したことにより、セガでは「ロープレ」と呼ぶようにしていた時期の作品であるため。