「乱数列」の版間の差分

→‎乱数の生成法: リンクを追加
(→‎乱数の生成法: リンクを追加)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
== 乱数の生成法 ==
{{seealso|ハードウェア乱数生成器}}
擬似乱数でない乱数をコンピュータで利用するには、外部の[[エントロピー]]を入力するための専用ハードウェアなどを利用することになる。そのような[[ハードウェア乱数生成器]]を内蔵した[[CPU]]や[[チップセット]]、[[オペレーティングシステム|OS]]によって[[キーボード (コンピュータ)|キーボード]]の打鍵タイミングなどから乱数が生成される擬似デバイスなどが存在する。このような乱数の生成法はコンピュータの歴史より古く、コンピュータが一般的に利用可能となるまでは「乱数賽」(1〜10の全ての数字が1/10の確率で現れるよう作られた[[サイコロ]]。3軸に対して対称の10面体は作れないので、正20面体の各面に2回ずつ番号を振ったものが通常使われる)や袋に入れた乱数カードを引き出す[[ハイハット]]方式で生成していた。
 
== 脚注 ==
135

回編集