「舎人親王」の版間の差分

編集の要約なし
m
 
{{基礎情報 皇族・貴族
| 名 = 舎人親王
| 各国語表記 =
| 家名・爵位 =
| 画像 = Prince Toneri.jpg
| 画像サイズ = 200px
| 画像説明 = 舎人親王・『前賢故実』より
| 時代 = [[飛鳥時代]]‐[[奈良時代]]
| 続柄 =
| = [[天武天皇]]5年([[676年]])
| 死亡日薨去 = [[天平]]7年[[11月14日 (旧暦)|11月14日]]([[735年]][[12月2日]])
| 続柄改名 =
| 別名 = 舎人皇子
| 諡号 = 崇道尽敬皇帝<br/>尽敬天皇
| 名 = 舎人
| 敬称墓所 =
| 身位 = [[一品]][[親王]]
| 役職官位 = [[一品]][[知太政官事]]、[[贈官|贈]][[太政大臣]]
| 敬称 =
| = 父:[[天武天皇]]、母:[[新田部皇女]]
| お印 =
| 兄弟 = [[高市皇子]]、[[草壁皇子]]、[[大津皇子]]、[[忍壁皇子]]、[[穂積皇子]]、[[長皇子]]、[[弓削皇子]]、[[磯城皇子]]、'''舎人親王'''、[[新田部親王]]、[[天武天皇#系譜|他]]
| 出生日 = [[天武天皇]]5年([[676年]])
| 配偶者1 = [[当麻山背]]
| 生地 =
| お印 =
| 死亡日 = [[天平]]7年[[11月14日 (旧暦)|11月14日]]([[735年]][[12月2日]])
| 子 = 三原王、淳仁天皇、[[#系譜|他]]
| 没地 =
| 埋葬日特記事項 =
| 埋葬地 =
| 配偶者1 = [[当麻山背]]
| 配偶者2 = 当麻氏
| 配偶者3 =
| 配偶者4 =
| 配偶者5 =
| 配偶者6 =
| 配偶者7 =
| 配偶者8 =
| 配偶者9 =
| 配偶者10 =
| 子女 = [[淳仁天皇]]<br />[[三原王]] ほか
| 父親 = [[天武天皇]]
| 母親 = [[新田部皇女]]
| 役職 = [[知太政官事]]、[[贈官|贈]][[太政大臣]]
}}
 
'''舎人親王'''(とねりしんのう)は、[[飛鳥時代]]から[[奈良時代天武天皇]]にかけての[[日本皇子]][[淳仁天]]の父。'''舎人皇子'''(とねりのみこ)とも記される。[[天武天皇]]の[[皇子]]。[[淳仁天皇]]の父
 
天武天皇の諸皇子の中で最後まで生き残り、[[奈良時代]]初期に[[長屋王]]とともに[[皇親政治|皇親勢力]]として権勢を振るう。『[[日本書紀]]』の編集も総裁した。子孫の[[清原氏]]は[[高市皇子]]裔の[[高階氏]]と共に、天武系後裔氏族として長く血脈が続いた。