「KO-D無差別級王座」の版間の差分

2000年に創設されたシングル王座で、DDTにおける最高峰に位置づけられている。
 
選手権試合は当初時間無制限1本勝負で行われていたが、現在は60分1本勝負。なお、対戦者間の合意があればルールが変わる場合もある。なお、挑戦資格に関しては、体重や性別の区別はなく。女子レスラーの挑戦も可能であり、過去には女子レスラーも戴冠している。
 
独自のシステムとして「いつでもどこでも挑戦権」がある(後述)。
匿名利用者