「アステカ神話」の版間の差分

タグ: 差し戻し済み
タグ: 手動差し戻し
 
 
このように世界が何度も創造されたとするのはメソアメリカ全般に見られ、非常に古い伝統にもとづく<ref>Townsend (2000) p.127</ref>。
 
第5の太陽を現在の太陽と解釈する通説がまかり通ってるが、しかし、あくまでマヤやアステカの暦はメソアメリカ限定というローカルなものであり(一般にそれぞれの文明はそれぞれの支配地域をもって世界全体と解釈するものである)、スペイン人(コンキスタドーレス)の侵略によるアステカ文明や後古典期マヤ文明の崩壊をもって、まさに(メソアメリカ)世界は滅び、ゆえに、第5の太陽の時代(14~16世紀のアステカ文明当時の太陽)は既に終わっている(つまり現在は第1の太陽の時代へと循環している)と解釈されるべきであろう。
 
=== 天地と人類の創造 ===
401

回編集