「鬼滅の刃」の版間の差分

(→‎観光: add)
; 竈門炭十郎(かまど たんじゅうろう)
: 声 - [[三木眞一郎]]
: 炭治郎と禰󠄀豆子の父。病弱で長く床に臥せっており、物語開始前に死去している{{Sfn|単行本1巻|loc=第1話 残酷}}。竈門家は代々[[|炭焼き]]の家系で、日輪の耳飾りとヒノカミ神楽を伝承している{{Sfn|単行本17巻|loc=第151話 鈴鳴りの雪月夜}}。また、伝承者には才能の顕れとして生まれつき「痣」があったという。竈門家の跡継ぎの男子は顔もよく似ており、炭治郎の血の記憶には、炭吉という人物が「とある剣士」と縁あったことが刻まれている。
:
; 竈門家の人物