「鉄血演説」の版間の差分

+出典の明記
m (誤字脱字修正。専門外のため内容の校閲はしていません)
(+出典の明記)
{{出典の明記|date=2020年11月}}
 
'''鉄血演説'''(てっけつえんぜつ、{{lang-de-short|Blut und Eisen}})とは、[[1862年]]に当時の[[プロイセン王国|プロイセン]]首相[[オットー・フォン・ビスマルク]]が[[ドイツ統一]]について論じた[[演説]]の通称である。小国が分立していた当時のドイツを統一することを目指し、軍備拡張を強行したビスマルクの当時の思想を如実に表したものであり、彼の「鉄血宰相」というあだ名の由来にもなった。