「075型強襲揚陸艦」の版間の差分

編集の要約なし
飛行甲板の左舷側には、6ヶ所のヘリコプター発着スポットが設定されている。STOVL運用は想定されていないものとみられており、[[スキージャンプ (航空)#VTOL機での使用 (STOVL方式)|スキージャンプ]]勾配も設置されていない。飛行甲板と格納庫を連絡する[[エレベーター]]は、艦尾とアイランド前方の飛行甲板上に各1基配されている{{Sfn|海人社|2020}}。
 
格納庫は長さ約160メートル×幅約30メートルと、船体長の{{分数|2|3}}を占めており、30機のヘリコプターを収納可能とされている。[[艦載ヘリコプター]]の内訳は、[[SA 321 (航空機)|Z-8J]][[輸送機|輸送ヘリコプター]]10機、[[Z-9 (航空機)|Z-9]](またはZ-8JH)[[汎用ヘリコプター]]12機、[[WZ-10 (航空機)|WZ-10]]または{{仮リンク|Z-19 (航空機)|en|Harbin Z-19|label=Z-19}}[[攻撃ヘリコプター]]8機と推定されている{{Sfn|陸|2020}}。また、無人ヘリコプターを甲板に搭載する動きも見せていることから[[ドローン]]の運用も想定しているとされる<ref>{{Cite web |url=https://www.defenseworld.net/news/27343/|title=China Type 075 Amphibious Assault Ship Reveals Unmanned Helicopter Drone Model|publisher=Defense World |date=2020-07-03|accessdate=2020-11-30}}</ref>
 
=== 個艦防御機能 ===