「崇徳」の版間の差分

編集の要約なし
({{otheruseslist}}を曖昧さ回避ページ崇徳 (曖昧さ回避)に移動)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
{{otheruses}}
'''崇徳'''(すうとく、[[満州語]]:{{mongol|ᠸᡝᠰᠢᡥᡠᠨ<br>ᠡᠷᡩᡝᠮᡠᠩᡬᡝ}}、転写:wesihun erdemungge)は[[清]]の[[ホンタイジ|太宗ホンタイジ]]の治世の後半に使われた[[元号一覧 (中国)|元号]]。[[1636年]] - [[1643年]]。
 
[[1636年]] - [[1643年]]。
{{ウィキプロジェクトリンク|紀年法}}
 
{{ウィキプロジェクトリンク|紀年法}}
==出来事==
*元年4月:国号を[[清]]と改め、[[天聡]]より改元。
*2年:朝鮮親征([[丙子の役]])、朝鮮を清の冊封国とする。