「内田朝雄」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
 
== 来歴・人物 ==
[[日本統治時代の朝鮮|日本領朝鮮]](現・[[朝鮮民主主義人民共和国]])[[平壌]]に役人の子として生れる。中学校卒業後、[[満州重工業開発|満州炭鉱]]傘下の東満和竜炭鉱に入社。[[1941年]](昭和16年)に応召し、[[終戦]]を[[仁川広域市|仁川]]で迎え、[[1945年]](昭和20年)に[[復員]]。翌1946年[[北海道]]開拓公社]]に入社し、[[江別市]]で[[開墾]]事業に従事した後、[[長野県]][[上水内郡]]の[[飯綱高原]]に入植するが、[[1950年]](昭和25年)、地元の人間との意見対立から同地を引き払う。[[1951年]](昭和26年)には[[宇部興産]]大阪支店セメント課に入社。
 
[[1952年]](昭和27年)、会社員生活のかたわら、劇団「大阪円形劇場・月光会」を旗揚げ。
1970年以降、『[[やくざ刑事シリーズ]]』の黒幕役、『[[トラ・トラ・トラ!]]』では[[東條英機]]役、『[[仁義なき戦い|仁義なき戦いシリーズ]]』での一物持つ長老役、『[[女必殺拳シリーズ]]』の温厚な指導者など、幅広く演じ分けた。テレビドラマでは[[時代劇]]・[[現代劇]]双方で活動し、『[[細うで繁盛記]]』、『[[青春の門]]』、『[[愛の嵐 (1986年のテレビドラマ)|愛の嵐]]』などにレギュラー出演した。
 
[[宮沢賢治]]の研究者としても知られ、『私の宮沢賢治』などの著書がある。また、[[バルザック]]文献の[[コレクター]]でもあった。
 
[[1996年]]([[平成]]8年)[[9月30日]]午前0時40分、[[胃癌]]のため[[東京都]]内の病院で死去(享年76歳)<ref>「渋いわき役・内田朝雄さん死去」 [[読売新聞]]1996年10月1日朝刊35面</ref>。
[[Category:ヤクザ映画の俳優]]
[[Category:宇部興産の人物]]
[[Category:宝塚映画の人物]]
[[Category:島根県出身の人物]]
[[Category:日本の蔵書家]]
[[Category:日本の引揚者]]
[[Category:胃癌で亡くなった人物]]
[[Category:1920年生]]