「大審院」の版間の差分

編集の要約なし
m
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 iOSアプリ編集
|website =
}}
{{wikisource|Portal:大審院(日本)|大審院関連の文書}}
'''大審院'''(だいしんいん、たいしんいん<ref name="nhkkotobanohandbook_p122">NHK放送文化研究所編『ことばのハンドブック 第2版』では放送上の表現としては「だいしんいん」ではなく「たいしんいん」と読むと解説されている(NHK放送文化研究所編 『ことばのハンドブック 第2版』 p.122 2005年)</ref>)は、[[大日本帝国憲法|明治憲法]]下の[[日本]]において設置されていた司法裁判所の中における最上級審の[[裁判所]]である。[[1875年]](明治8年)に[[太政官布告]]59号により設置され、[[1890年]](明治23年)の[[裁判所構成法]]において最上級審の裁判所と規定された。1947年(昭和22年)、裁判所法(昭和22年法律59号)の施行に伴って廃止された。