「東京メトロポリタンテレビジョン」の版間の差分

(→‎アナウンサー: 一部追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
==アナウンサー==
2012年度よりTOKYO MXには'''社員アナウンサーが1人も存在せず'''、日本の地上波テレビ局としては極めて異例の組織編成となっている。ニュースも全て外部契約のフリーアナウンサーが担当していたが<ref>[https://web.archive.org/web/20140214205755/http://s.mxtv.jp/mxnews/ TOKYO MX NEWS(2014年2月14日のアーカイブ)]</ref><ref>[http://www.mxtv.co.jp/bangumi/create_html2014.php?date_value=20140621 TOKYO MX番組表(2014年6月21日)]</ref> 、2014年7月~2016年3月までは報道局記者がキャスターを務めていたため、この間に限り復活した格好となる。また、2017年10月以降再び報道局記者がキャスターを務めているため、三度復活した格好となる。<ref name=mxnews>[http://s.mxtv.jp/mxnews/ TOKYO MX NEWS]</ref>。以下では「アナウンサー」の名称を使用していた、1999年度 - 2011年度の間に在籍していたアナウンサーと現在キャスターとして、『TOKYO MX NEWS』に出演中のアナウンサーを示す。※は1999年度に[[ビデオジャーナリスト]]からの転身。●は現在フリーランスの元TOKYO MX所属アナウンサー
===現在===
以下3名は'''TOKYO MX報道情報局報道部所属'''で『TOKYO MX NEWS』『news TOKYO FLAG』のキャスター
*[[風戸星那]](2007.4 - 、総務部出身。2009年 - 2012年9月まではキャスターとして定期出演。2012年10月改編でキャスター全てが外部のフリーアナウンサーのみとなり、その後記者として解説時等に出演。2014年4月改編以降は祝日等のイレギュラー対応、同年7月から2015年3月まで土曜日担当キャスター。2015年4月 - 2016年3月までは平日夜間シフト勤務でキャスターとして出演していた)<ref group="注釈">2019年1月から2020年6月まで育児休暇を取得していた。</ref>
*[[森田美礼]](2016.4 - 、入社前の2015年夏、『[[TOKYO MX NEWS 高校野球ハイライト]]』でキャスターを務めていた)
*[[藤本真未]](2017.11 -、同年10月末まで[[南日本放送]]アナウンサー)
*[[田中陽南]](2019.10 - )