「インディアスの破壊についての簡潔な報告」の版間の差分

m (外部リンクの修正 http:// -> https:// (hdl.handle.net) (Botによる編集))
 
[[File:Vida y viajes de Cristóbal Colón-1852-Honores Tributados à la Reina Anacaona.png |thumb|200px|right|イスパニューラ島のベエチオ王国の女王{{仮リンク|アナカオナ|en|Anacaona}}。イスパニョーラ島の王国は全て滅ぼされた。]]
インディオ側では、次のような人物が記録されている。イスパニューラ島の5つの王国の支配者である{{仮リンク|グアリオネクス|en|Guarionex}}、{{仮リンク|グアカナガリー|en|Guacanagaríx}}、{{仮リンク|カオナボー|en|Caonabo}}、{{仮リンク|アナカオナ|en|Anacaona}}、イグアナマー({{lang|es|Iguanamá}})。キューバの[[アトゥエイ]]。アステカ帝国のモスマ([[モクテスマ2世]])。インカ帝国のアタバリバ([[アタワルパ]]){{Sfn|ラス・カサス|2013|pp=43, 45, 46, 48, 58, 92, 190}}。
 
圧政を行なった征服者の名前は書かれていない。隊長(カピタン)や提督(アルミランテ)、総督(ゴベルナドール)などの地位で呼ばれるか、「無法者」(ティラーノ)、「神にも見捨てられた例の男」などと呼ばれている{{efn|匿名人物のすべてが批判の対象というわけではなく、伝道士なども含まれる{{Sfn|ラス・カサス|2013|pp=60, 132}}。}}。史料との照合によって、ラス・カサスが批判したのは以下のような人物であると判明している。
匿名利用者