「本線 (青森市営バス)」の版間の差分

 
==== 合浦経由 ====
:( 1950年代後半(昭和30年代前半から1977(昭和52年)頃まで行経路)転されていた。
 古川-浦町駅通り・堤橋間と合浦公園前-東部営業所間で国道を、西門町<ref>現在の[[青森市市バス]]青柳線合浦公園西口</ref>-蜆貝付近<ref>現在の青柳一丁目の浜町通り沿い</ref>を海岸寄りの経路を通るのが特徴。
:青森駅前→古川→橋本小学校前(現在の文化会館前)→蜆貝→石森橋→西門町(現在の合浦公園西口)→合浦公園前→八重田営業所(後の東部営業所)
 
:(1950年代後半頃の運行経路)
:青森駅前→古川→橋本小学校前浦町駅通り(現在の文化会館前)→蜆貝→石森橋→西門町(現在の合浦公園西口)→合浦公園前→八重田営業所(後の東部営業所)
:八重田営業所→合浦公園前→西門町→蜆貝→堤橋→古川→青森駅
 
※ ほか、1960年代(昭和30年代後半から昭和40年代の初めころまで)頃には茶屋町線の運行があった様子であるが、詳細な経路は不明。
 
== のりば ==