「本線 (青森市営バス)」の版間の差分

 
==== 甲田橋経由 ====
 1960年代中頃近くに運転が開始されたものと思われる。当初は南栄町線と呼ばれた。1970(昭和45年)前後から甲田橋経由市内線となる。青森駅前-明の星高校前のみの便も存在し、廃止時には明の星高校前発着で、東部営業所まで行かない便のみとなっていた。1977(昭和52)年5月24日に甲田橋を経由する[[青森市営バス東部営業所#南佃線|佃線]](1979年に[[青森市営バス東部営業所#南佃線|南佃線]]と改称)の運行開始に伴い、途中の経路に重複がある甲田橋経由市内線は廃止されたとみられる
 
:(廃止時の運行経路)