「東京メトロポリタンテレビジョン」の版間の差分

→‎スタジオ: 「情報カメラ設置ポイント」追加
(→‎アナウンサー: 一部追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
(→‎スタジオ: 「情報カメラ設置ポイント」追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
==スタジオ==
;第1スタジオ (麹町本社)
:ビル1階の喫茶店跡地を改装して設置(坪数不明)。後述2番組以外や一部を除く全ての自社制作番組が基本的にここで収録・放送されており、『[[モーニングCROSS]]』『[[週末ハッピーライフ! お江戸に恋して]]』『[[日曜はカラフル!!]]』『[[5時に夢中!]]』『[[田村淳の訊きたい放題]]』『バラいろダンディ』など、MXにおける顔と言えるような存在である。
:このスタジオの特徴は、広く取られたガラス窓と青海テレコムセンター時代のスタジオにもあった大きなモニターディスプレー(青海時代のものとは別)で、(カーテンで閉ざされていなければ)[[内堀通り]]よりスタジオを観覧することもできる。全体的に情報番組向きの規模や設備であり、出演者・観覧者が多くなる一部の番組は別の拠点<ref group="注釈">至近距離にある[[千代田ビデオ]]スタジオ([[科学技術館]])での収録が多いが、他の貸しスタジオなどを使用する場合もある。</ref>で収録されることもある。
:なお、麹町に本社が移転されるまでの半年間『5時に夢中!』が先行で使用しており、本社移転前ということもあり「半蔵門サテライトスタジオ」として使用していた<ref group="注釈">この当時は第1副調整室(1サブ)の機材も本格稼働前ということで、一部は仮設機材(有楽町サテスタからの移設や外部技術会社からの長期レンタルなど)で対応していた。</ref>。
;ニューススタジオ(麹町本社)
:『TOKYO MX NEWS』『[[news TOKYO FLAG]]』で使用される。青海本社時代の途中に一旦廃止・撤収された報道専用スタジオ(後述)が本社移転で復活した格好となる。
:映画版『[[HERO (2007年の映画)|HERO]]』『[[容疑者Xの献身#映画|容疑者Xの献身]]』やテレビドラマ『[[BOSS (テレビドラマ)|BOSS]]』などが劇中ニュース番組の収録に使用したスタジオでもある。ちなみに『HERO』では作品自体や出演者の[[宮根誠司]]とMXの関係はほとんどなく(宮根は元[[朝日放送グループホールディングス|朝日放送]]アナウンサーであり、3作品を制作したのはいずれも[[フジテレビジョン|フジテレビ]])、映画本編のエンドクレジットはもとより、スタジオを貸し出した同社の番組中で触れられることもなかった(他2作品ではエンドクレジットで撮影協力として明記されている)。
:第2スタジオは学校の教室程度のミニスタジオで、ミニ番組やパッケージ番組の収録に使われていた。しかし途中で番組編成方針の大幅な変更に伴い、スタジオの使途変更が行われた。その結果、第1スタジオは一般的な汎用スタジオとして『テレバイダー』『白沢みきのモーニングTOKYO』などの生放送や、番組収録に使われた。第2スタジオも引き続き「汎用ミニスタジオ」として、小規模番組の収録などに使われた。
:なお、報道専用のスタジオはこれを機に廃止され、ニュース番組は報道制作局のフロア内に造られた簡便な顔出しブースからの放送へ移行した。このブース専用の副調整室も特に設けられることはなく、時間帯に応じて以前からの第1スタジオ副調整室から駆動したり、主調整室内のいわゆる「マスターサブ」と言われる簡易副調整卓から直接送出されていた。
 
== 情報カメラ設置ポイント ==
* '''[[千代田区]]''':東京メトロポリタンテレビジョン麹町本社(HD)・[[東京駅]]丸の内口側(HD)
* '''[[港区]]''':[[東京タワー]](HD)
* '''[[渋谷区]]''':[[渋谷スクランブル交差点]](HD)
* '''[[小笠原村]][[父島]]''':[[大神山公園]](HD)
** 2020年から使用開始。主に平日11:55の『[[TOKYO MX NEWS]]』で使用されている<ref>[https://mobile.twitter.com/OgasawaraOogami/status/1339033290678800385 小笠原ビジターセンター・大神山公園 Twitter - 2020年12月16日]</ref>。
 
==送信所==