「ノード (ネットワーク)」の版間の差分

編集の要約なし
(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
編集の要約なし
=== クラウドコンピューティングにおけるエンドノード ===
広大なコンピュータネットワーク内で、ネットワークの周辺にある孤立したコンピュータ、他のネットワークにも接続していないコンピュータ、過渡的に1つ以上の[[クラウドコンピューティング|クラウド]]に接続するコンピュータを「エンドノード」という。 通常、クラウドコンピューティングの構成内で、1つのよく管理されたクラウドに接続する個々のユーザー/顧客のコンピュータをエンドノードと呼ぶ。これらのコンピュータはクラウドのホストによって管理されていないネットワークの一部であるため、クラウド全体に重大なリスクを与える。これを「{{仮リンク|エンドノード問題|en|End node problem}}」という<ref>[http://www.nets-find.net/Meetings/S09Meeting/Talks/clark.ppt]</ref>。
 
== ネットワーク仮想化のノード ==
[[ネットワーク仮想化]](NFV)では、ネットワーク仮想化基盤(NFVI)ノードを単一のエンティティとして展開および管理される物理デバイスのコレクションとして定義し、VNFの実行環境をサポートするために必要である。NFVIノードは計算ドメインにあり、計算ノード、ゲートウェイノード、ストレージノード、ネットワークノードの合計4つのタイプのNFVIノードを含む。その中に、ネットワークノードとは、計算、ストレージ、およびネットワーク転送機能を使用してネットワーク(スイッチング/ルーティング)リソースを提供する、NFVIノード内の単一の識別可能でアドレス指定可能で管理可能な要素である。つまり、ネットワークノードはネットワーク仮想化ノードのメモリを管理する<ref>{{Cite book|title=Foundations of modern networking : SDN, NFV, QoE, IoT, and Cloud|url=https://www.worldcat.org/oclc/927715441|location=Indianapolis, Indiana|isbn=978-0-13-417547-8|oclc=927715441|others=Agboma, Florence,, Jelassi, Sofiene,|last=Stallings, William,}}</ref>。
 
== 関連項目 ==