「チャレンジャー号爆発事故」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[ファイル:Challenger flight 51-l crew.jpg|thumb|right|220px|STS-51-Lの飛行士。前列左から[[マイケル・J・スミス]]、[[ディック・スコビー]]、[[ロナルド・マクネイア]]。後列左から[[エリソン・オニヅカ]]、[[クリスタ・マコーリフ]]、[[グレゴリー・ジャービス]]、[[ジュディス・レズニック]]]]
 
'''チャレンジャー号爆発事故'''(チャレンジャーごうばくはつじこ)は、[[1986年]][[1月28日]]、[[アメリカ合衆国]]の[[スペースシャトル]][[ チャレンジャー (オービタ)|チャレンジャー号]]が打ち上げから73秒後に分解し、7名の乗組員が全員死亡した事故である<ref>{{cite web|url=https://r.nikkei.com/article/DGKKZO40454820V20C19A1EAC000?s=4|title=1月28日 「チャレンジャー号」爆発、乗組員全員死亡の悲劇|publisher= 日本経済新聞 |date=2019-01-25|accessdate=2019-12-01}}</ref>。同[[オービタ]]は北米[[東部標準時]]午前11時39分(16:39[[協定世界時|UTC]]、[[1月29日]]1:39[[日本標準時|JST]])にアメリカ合衆国[[フロリダ州]]中部沖の[[大西洋]]上で空中分解した。この打ち上げはチャレンジャーにとって10回目であり、ミッション名は[[STS-51-L]]であったが、打ち上げ直後の事故のためほとんどの予定が遂行されずに終わった。
 
== 事故の概略 ==
203

回編集