「カラム・ターナー」の版間の差分

小ネタ
(小ネタ)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
[[ロンドン]]・[[チェルシー (ロンドン)|チェルシー]]出身。ファッションモデルとしてキャリアをスタートさせ、2011年に俳優デビュー。
 
2014年、[[ジョン・ブアマン]]監督の映画『[[クィーン アンド カントリー]]』で主要キャストを演じて[[英国アカデミー賞]]ブレイクスルー・ブリッツの1人に選ばれ、脚光を浴びる。2017年の映画『[[さよなら、僕のマンハッタン]]』で主人公トーマス役を<ref>{{cite news|url=https://www.cinematoday.jp/news/N0097745|title=『ファンタビ』続編抜てきでブレイク必至!英俳優カラム・ターナーって?|publisher=シネマトゥデイ|date=2018-01-19|accessdate=2020-06-21}}</ref><ref>{{cite news|url=https://www.cinemacafe.net/article/2018/03/25/56056.html|title=『ファンタビ』俳優カラム・ターナーの七変化にドキッ!場面写真入手|publisher=シネマカフェ|date=2018-03-25|accessdate=2020-06-21}}</ref>、2018年の映画『[[ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生]]』では主人公ニュート・スキャマンダーの兄テセウス・スキャマンダー役を演じたが、実際のはニュート役のエディ・レッドメインの方が年上である<ref>{{cite news|url=https://eiga.com/news/20180824/12/|title=【独占】「ファンタビ」最新作の初情報を撮影現場で入手!<キャラクター編>|publisher=映画.com|date=2018-08-24|accessdate=2020-06-21}}</ref><ref>{{cite news|url=https://www.wwdjapan.com/articles/743416|title=ドーバーの店員から「ファンタビ」最新作出演へ 気鋭俳優カラム・ターナーがつかんだサクセスストーリー|publisher=WWD JAPAN.com|date=2018-11-24|accessdate=2020-06-21}}</ref>。
 
== 主な出演作品 ==
匿名利用者