「サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団」の版間の差分

m
Bot作業依頼: 「ソ連崩壊」改名に伴うリンク修正依頼 - log
編集の要約なし
m (Bot作業依頼: 「ソ連崩壊」改名に伴うリンク修正依頼 - log)
[[1938年]]、当時35歳の[[エフゲニー・ムラヴィンスキー]]が常任指揮者・音楽監督のポストにつき、生涯にわたってポストを全うする。半世紀におよぶムラヴィンスキー治世下で、レニングラード・フィルは全盛期を迎え、名実共に[[ソビエト連邦|ソ連]]トップ、世界屈指のオーケストラへの躍進を遂げる。[[1941年]]に亡命ドイツ人の[[クルト・ザンデルリング]]、[[1952年]]に[[アルヴィド・ヤンソンス]]が指揮者陣に加わる。
 
[[1991年]]、[[ソビエト邦の崩壊]]によって、レニングラードが帝政時代の名称であるサンクトペテルブルクに復帰したことに伴い、「サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団」に改称された。
 
本楽団が「レニングラード・フィル」であった1988年から現在に至るまで、30年以上にわたり[[ユーリ・テミルカーノフ]]が音楽監督・首席指揮者を務めている<ref>{{Cite web|title=Persons - Yuri Temirkanov - Artistic Director and Chief Conductor of The St.Petersburg Philharmonic Orchestra|url=https://www.philharmonia.spb.ru/en/persons/biography/temirkanov/|website=www.philharmonia.spb.ru|accessdate=2019-06-26|publisher=[[サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団]]}}</ref>。
527,094

回編集