「第一次ミトリダテス戦争」の版間の差分

編集の要約なし
|caption=[[アナトリア半島|小アジア]]及び[[黒海]]沿岸の要図(紀元前100年頃)
|conflict=第一次ミトリダテス戦争
|date=[[紀元前9089年]] - [[紀元前85年]]
|place=[[アナトリア半島|小アジア]]、[[ギリシア]]、[[エーゲ海]]
|result=ローマの勝利
|}}
 
'''第一次ミトリダテス戦争'''(だいいちじミトリダテスせんそう)は、[[紀元前8889年]]から[[紀元前8485年]]にかけて、[[ポントス|ポントス王国]]と[[共和政ローマ]]の間で起きた[[戦争]]で、3度にわたる[[ミトリダテス戦争]]のうち最初にして最大のものである。戦前まで[[アナトリア半島|小アジア]]全域を制圧したポントス軍は、ギリシャでローマ軍と戦って敗れた。ローマの優位を認めつつ、現状復帰の条件で講和が結ばれた。
 
== 開戦まで ==
匿名利用者