「槙野智章」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
2010年はリーグ全34試合に出場、うち33試合ではフル出場し、初の[[Jリーグベストイレブン]]に選出。また、全試合に出場しながら警告・退場が1つもなく、フェアプレー個人賞を受賞した。
 
=== 1.FCケルン時代の挫折 ===
2010年12月、[[ドイツ]]へ渡り、[[ボルシア・ドルトムント]]と[[TSG 1899ホッフェンハイム|ホッフェンハイム]]の練習に参加。独誌[[キッカー (新聞)|キッカー]]からは「1対1の弱さがあり、右[[サイドバック]]向きとして獲得は現実的ではない」と評された。結局、正式契約には至らず、槙野は[[日本]]へ[[帰国]]する。同年12月30日、当時ケルンのスポーツディレクターを務めていた[[フォルカー・フィンケ]]の誘いで[[サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)|ドイツ・ブンデスリーガ]]の[[1.FCケルン]]へ完全移籍<ref>[http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=4187&m=12&y=2010 槙野智章選手、1.FCケルンへの完全移籍合意のお知らせ] サンフレッチェ広島公式サイト サンフレNews2010/12/30</ref><ref>[http://qoly.jp/player/profile/3293-1480-28160 槙野智章] コリサカ</ref>。契約期間は2013年6月30日まで。代理人は[[長谷部誠]]、[[香川真司]]らと同じ[[トーマス・クロート]]。