「瓦葺き」の版間の差分

== 瓦葺きの特徴 ==
一般の[[住宅]]などでは、引掛桟瓦が標準的な瓦葺である。耐久・耐火・耐熱性を持ち、瓦一つ一つが容易に取り外しが可能なため、1枚が割れても取替えが可能で修理がしやすいが、強風や揺れなどに弱い。植物性の屋根材より重いため、屋根が重くなりやすい。
現在では防災性に優れたガイドライン工法の採用が増加している<ref>{{Cite web |url=http://www.yane.or.jp/news/newsimg/File_7.pdf |title=東日本大震災 被災地調査報告書 急がれるガイドライン工法の普及 |accessdate=2020-12-31 |date=2013-03 |publisher=一般社団法人全日本瓦工事業連盟}}</ref>。
 
 
=== 引掛桟瓦 ===
80

回編集