「エーペックスレジェンズ」の版間の差分

m
;バンガロール (Bangalore) / アニータ・ウィリアムズ (Anita Williams)
:声 - {{仮リンク|エリカ・ラットレル|en|Erica Luttrell}}(日本語版 - [[三木美]]<ref>{{Cite web|url=http://kenyu-office.com/mikimii//|title=タレントプロフィール|publisher=株式会社ケンユウオフィス|accessdate=2020-09-01}}</ref>)
:アフリカ系の女性軍人。35歳『タイタンフォール』シリーズに登場する巨大企業IMCに所属している。敵を攪乱するのを得意とする。パッシブの「駆け足」はスプリント中に攻撃を受けるまたは近くを銃弾が通ると移動速度(40%)が上昇する。
:戦術アビリティの「スモークランチャー」は煙で敵の視界を遮り、小ダメージを与える。
:アルティメットの「ローリングサンダー」は辺り一帯を発煙筒の着地地点から前方向に支援砲撃を要請、広範囲にミサイルを地面に突き刺すような形で落下させた後、6秒後に爆発する。被爆すると、敵に1発40ポイントのダメージを与え、敵味方全員の速度が一時低下する。ジブラルタルの「防衛爆撃」よりも範囲が広いが、爆発が遅い。発煙筒の着地地点より前方向にミサイルが落ちてくるので敵よりも少し手前に投げる必要がある。
;オクタン (Octane) / オクタビオ・シルバ (Octavio Silva)
:声 - [[ニコラス・ロア]](日本語版 - [[菊地達弘]]<ref>{{Twitter status2|DANBTATSU|1300366664454647809|accessdate=2020-08-31}}</ref>)
:シーズン1で登場した男性レジェンド。24歳。過去に自らの無謀な挑戦で両脚を失い、義肢を装着している。スペイン訛り、[[スペイン語]]混じりの英語を話す。ライフラインとは旧知の間柄で、ゲーム中でも専用の掛け合いが多い。戦術アビリティの「興奮剤」を使用し体力を消費(10ポイント)して高速で(速度が6秒間40%上昇)移動できる。パッシブ「高速修復」により、非戦闘時HPが自然と1秒に2ポイント回復する。(シーズン7以前は2秒に1ポイントだった)。アルティメットの「ジャンプパッド」は、設置するとこれを用いてハイジャンプできるようになり、加えて空中でダブルジャンプが可能。ダブルジャンプをするとき、方向転換が出来る。
;ワットソン (Wattson) / ナタリー・パケット (Natalie Paquette)
:声 - [[ジャスティン・ハクスリー]](日本語版 - [[近藤唯]]<ref>{{Twitter status2|yun_yk28|1148154601016713216|accessdate=2019-07-08}}</ref>)