「フェルミ粒子」の版間の差分

編集の要約なし
(日本語を整理)
編集の要約なし
と定義される。
 
仮に2つのフェルミ粒子それぞれ双方が同一の波動関数をとるとき
:<math>\psi(x_1, x_2) = \phi(x_1) \phi(x_2) - \phi(x_2) \phi(x_1) = 0</math>
'''2つのフェルミ粒子が同じ状態に重複する時は、&psi; = 0 以外にない'''という結果が得られとなる。すなわち、結局フェルミ粒子は、1つの系内で2個粒子が同一ひとつの[[量子状態]]を複数粒子が重複することない。すなわち、フェルミ粒子は[[パウリの排他原理]]に従う。
 
この規則から、[[熱平衡]]状態にある同種フェルミ粒子群からなる系の従う量子統計が導かれ、これを'''フェルミ=ディラック統計'''という。
匿名利用者