「佐賀都市圏」の版間の差分

 
 
=== 「10%都市圏(通勤圏)」 ===
佐賀市を中心とする[[都市雇用圏]](10% 通勤圏)の人口は約4140万人(2010(2015年[[国勢調査]]基準)。
 
; 通勤率
2015年国勢調査による、各自治体の佐賀市への通勤率
{| class="wikitable"
|-
!順位!!市町村!!通勤率
|-
|style="text-align:right;"|1||小城市||style="text-align:right;"|36.3%
|-
|style="text-align:right;"|2||神埼市||style="text-align:right;"|29.1%
|-
|style="text-align:right;"|3||江北町||style="text-align:right;"|19.4%
|-
|style="text-align:right;"|4||多久市||style="text-align:right;"|18.2%
|-
|style="text-align:right;"|5||吉野ヶ里町||style="text-align:right;"|14.2%
|-
|style="text-align:right;"|6||大町町||style="text-align:right;"|13.8%
|-
|style="text-align:right;"|7||白石町||style="text-align:right;"|12.6%
|}
 
上峰町は2次郊外である。
{| class="wikitable"
|-
!通勤先!!市町村!!通勤率
|-
|吉野ヶ里町||上峰町||align="center" |13.7%
|}
 
; 都市雇用圏(10% 通勤圏)の変遷