「ユーリ・マスリュコフ」の版間の差分

編集の要約なし
m
[[ファイル:Yury Maslyukov (duma.gov.ru).jpg|thumb|250px|ユーリ・マスリュコフ]]
'''ユーリ・ドミトリエヴィッチ・マスリュコフ'''('''{{Lang|rus|Ю́рий Дмитриевич Маслюков}}'''、'''Yuri Dmitrievich Masryukov'''、[[1937年]][[9月30日]] - [[2010年]][[4月1日]])は、[[ソビエト連邦]]及び[[ロシア]]の[[政治家]]。[[ミハイル・ゴルバチョフ]]時代のソ連で[[ソ連共産党]][[政治局員]]、[[ロシアの第一副首相|第一副首相]]などを歴任。最後の[[ゴスプラン]](ソ連国家計画委員会)議長であり、ソ連崩壊後は経済通として[[セルゲイ・キリエンコ]]内閣で[[ロシア産業貿易省|産業貿易大臣]]、[[エフゲニー・プリマコフ]]内閣の第一副首相を務めた。[[ロシア連邦共産党]]に所属し、[[ボリス・エリツィン]]政権唯一の共産党員閣僚だった。