「青森県住宅供給公社巨額横領事件」の版間の差分

m
m編集の要約なし
 
しかし、[[2019年]][[5月23日]]号の[[週刊新潮]]によると、「2019年3月8日以降、行方をくらまし、金庫に入っていた約7万円が見当たらないほか、使途不明金が14万円あることも判明したと報じた<ref>[https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05151659/?all=1 公金14億円横領の「アニータ」夫、出所後にも持ち逃げトラブルが浮上]</ref>。週刊新潮の取材に対し、Aはお金の持ち逃げ疑惑を否定し、青森県への返済についても、「余裕ができたら、月1万円ずつでも払おうと思っているが、生活に余裕がないので法的に問題ない」と述べている。
 
青森県住宅供給公社は2009年3月31日に解散し、Aに対する債権は青森県に譲渡された。
 
== 脚注 ==