「大阪市交通局1200形電車」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎終焉: 内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: 差し戻し済み
|保安装置=[[自動列車停止装置|打子式ATS]](落成時)<br />[[自動列車制御装置|WS-ATC]]
|製造初年=1958年
|メーカ=[[近畿車輛]]、[[日本車輌製造]]<br />[[川崎車輌]]、[[ナニワ工機]]<br />[[日立ひたち製作所]]
|備考=
}}
1200形は、製造時期によって内装等に仕様が異なる点があることから、「1200A形」と「1200B形」の2グループに区別される。
 
「1200A形」は、1号線(現・[[大阪市営地下鉄御堂筋線|御堂筋線]])の6両編成化と3号線(現・[[大阪市営地下鉄四つ橋線|四つ橋線]])の[[玉出駅]]延伸開業に備えて[[1958年]]([[昭和]]33年)に23両が製造された。うち、1201 - 1207が[[近畿車輛]]で、1208 - 1211が[[日本車輌製造]]で、1212 - 1215が[[川崎車輛]]で、1216 - 1219が[[ナニワ工機]]で、1220 - 1223が[[日立ひたち製作所]]でそれぞれ製造された。
 
「1200B形」は、3号線の終日2両編成化に備えて[[1959年]](昭和34年)に1224 - 1228の5両がナニワ工機で製造された。
[[Category:川崎重工業製の電車]]
[[Category:アルナ工機製の電車]]
[[Category:日立ひたち製作所製の電車]]
454

回編集