「ヴァイオリン協奏曲第2番 (パガニーニ)」の版間の差分

「脚注」・「音楽・音声外部リンク(全曲試聴…テンプレ使用)」両項新設
(Normdaten moved to Wikidata)
(「脚注」・「音楽・音声外部リンク(全曲試聴…テンプレ使用)」両項新設)
 
{{出典の明記|date=2013年2月12日 (火) 10:58 (UTC)}}
{{External media
| width = 310px
| topic = 全曲を試聴する
| audio1 = [https://www.youtube.com/watch?v=HPyTia8SRdU Nicolò Paganini - Concerto per violino ed orchestra No_2 Op_7] - [[:en:Stefan Milenkovich|ステファン・ミレンコヴィチ]]の[[ヴァイオリン|Vn]]独奏、ニコラ・ヴァレンティーニ指揮中央ヨーロッパ管弦楽団(Mitteleuropa Orchestra)による演奏。中央ヨーロッパ管弦楽団公式[[YouTube]]。
}}
{{Portal クラシック音楽}}
'''ヴァイオリン協奏曲第2番[[ロ短調]]'''『'''ラ・カンパネラ'''』[[作品番号|作品7]]は、[[ニコロ・パガニーニ]]が作曲した2番目の[[ヴァイオリン協奏曲]]。第3楽章が「鐘のロンド」で有名である。「'''ラ・カンパネッラ'''」とも表記される。
; 第3楽章 ロンド(アレグロ・モデラート) ロ短調
: 全曲中最も名高い「鐘のロンド」で、独奏ヴァイオリンの示す[[ロンド形式|ロンド]]の主題で始まり、ヴァイオリンの[[フラジオレット]]による鐘の模倣<ref>{{Cite book |和書 |author1=サルヴァトーレ・アッカルド |authorlink1=サルヴァトーレ・アッカルド|author2=エリオ・ボンコンパーニ |authorlink2=エリオ・ボンコンパーニ |year=1995 |title=アッカルド・パガニーニ・ヴィオッティ名演集 |publisher=RCA |page=5 |asin=B00005EGMQ }}</ref>とオーケストラの鐘(またはベル)のかけ合いが繰り返される。
 
== 脚注 ==
{{reflist}}
 
== 外部リンク ==
* {{IMSLP2|work=Violin_Concerto_No.2,_Op.7_(Paganini,_Niccol%C3%B2)|cname=ヴァイオリン協奏曲第2番}}
 
<references />
{{DEFAULTSORT:うあいおりんきようそうきよく02 はかにいに}}
[[Category:パガニーニのヴァイオリン協奏曲|2]]