「のぼせもんやけん」の版間の差分

m
リンク変更
(→‎概要: archiveurl追記)
m (リンク変更)
| 脚本 = [[向井康介]]
| プロデューサー = 竹内敬明
| 出演者 = [[山本耕史]]<br />[[志尊淳]]<br />[[山内圭哉]]<br />[[浜野謙太]]<br />[[武田玲奈]]<br />[[でんでん]]<br />[[坂井真紀]]<br />[[富田靖子]]<br />[[山本彩]]<br />[[中川翔子]]<br />[[鈴木愛理 (ハロー!プロジェクト歌手)|鈴木愛理]]<br />[[高橋和也]]<br />[[勝村政信]]<br />[[優香]]<br />[[伊東四朗]]
| ナレーター = 小松政夫
| 音声 =
[[俳優]]・[[コメディアン]]で[[日本喜劇人協会]]会長も務める[[小松政夫]]の[[自伝]]的小説『のぼせもんやけん』を原案として、「[[クレージー映画|無責任男]]」を演じ「[[スーダラ節]]」を歌って時代の寵児となった「明るい[[昭和]]」を象徴する[[エンターテイナー]]・[[植木等]]と、植木に弟子入りして付き人兼運転手を務め植木のことを「親父さん」と慕った「のぼせもん」<ref group="注">[[博多弁]]で「すぐに熱中する人」の意。</ref>こと小松政夫との師弟関係の物語を、当時の映画やテレビ[[バラエティ番組]]の熱気あふれる撮影現場を背景に描く<ref name="dramatopics">{{Cite press release |title= 山本耕史さん主演『植木等とのぼせもん』制作開始|publisher=NHK DRAMA|date=2017-08-14 |url= https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/275029.html|format= HTML|language= 日本語|accessdate=2020-12-11}}</ref>。
 
植木等の活躍を描く本作の見せ場の一つとして、昭和30年代の人気バラエティ番組『[[シャボン玉ホリデー]]』を再現。[[園まり]]役の[[山本彩]]が「[[逢いたくて逢いたくて]]」を、[[伊東ゆかり]]役の[[中川翔子]]が「[[小指の想い出]]」を、[[奥村チヨ]]役の[[鈴木愛理 (ハロー!プロジェクト歌手)|鈴木愛理]]が「ごめんネ…ジロー」を、[[ザ・ピーナッツ]]役の[[鈴木みな・まりあ]]が「[[ふりむかないで (ザ・ピーナッツの曲)|ふりむかないで]]」をそれぞれ披露。また[[ハナ肇とクレージーキャッツ]]役には楽器演奏が得意なキャストを配して、実際にバンド演奏を披露する<ref name="dramatopics" /><ref>{{Cite web |date=2017-08-14 |url=http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11264 |title=昭和を代表する歌手を演じるのはこの人たち! 植木等とのぼせもん |work=NHK_PR |publisher=[[日本放送協会|NHK]]オンライン |accessdate=2017-08-14 |archiveurl=https://web.archive.org/web/20170814220547/http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11264 |archivedate=2017-08-14}}</ref>。
 
=== キャスト ===
* [[園まり]] - [[山本彩]]
* [[伊東ゆかり]] - [[中川翔子]]
* [[奥村チヨ]] - [[鈴木愛理 (ハロー!プロジェクト歌手)|鈴木愛理]]
* 松崎ハツエ(松崎の母) - [[富田靖子]]
* 鎌田巌(理髪店店主) - [[でんでん]]