「山西雅子」の版間の差分

 
== 経歴 ==
[[大阪府]]生まれ。[[奈良女子大学|奈良女子大学大学院]]修士課程修了(文学研究科[[日本文学|国文学]]専攻修士課程修了
 
10代で詩作を始める<ref>当時のことは以下に詳しい。「[http://www.eseihon.com/catalog-27/detail_catalog-27_contseq_4.html 雪消のころ]」『喜怒哀楽書房』。</ref>{{リンク切れ|date=2019年1月}}。その後歌作を始め、「心の花」に入会。1989年、歌集『花を持って会いにいった』を刊行。同年、[[岡井省二]]に師事。「晨」を経て、1991年、省二の主宰誌「槐」創刊に参加。翌年、第1回槐賞受賞。2001年、省二の死去にともない退会。同世代の同門に、[[小山森生]]、[[加藤かな文]]、[[吉野裕之]]などがいる。
匿名利用者