「テレビデオ」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
* [[日本の地上デジタルテレビ放送|地上デジタルテレビ放送]]移行に伴い、各社の地上アナログテレビ放送用テレビデオ生産は終了した(パナソニックは[[2007年]][[8月]]を以て従来のアナログチューナー専用モデルの「2-SHOT」の生産を完全終了)。
*[[2001年]][[6月]]、[[日本ビクター]](現・[[JVCケンウッド]])からVCR非内蔵・[[ハードディスクドライブ|HDD]]レコーダー内蔵のワイドブラウン管テレビ「HDDネットワーク AV-32DD2/AV-28DD2」が発売、後の[[2004年]][[12月10日]]には[[東芝]]から液晶テレビにHDD/DVDレコーダーを内蔵したRD-17V1が発売され、テレビデオにおける世代交代のさきがけとなった。さらに2009年[[10月30日]]には[[三菱電機]]から液晶テレビにHDD/BDレコーダーを内蔵したLCD-37BHR300/LCD-32BHR300が発売された。
*最盛期には[[十和田オーディオ|アイワ]]、[[船井電機|フナイ]]、[[オリオン電機|オリオン]]、[[パナソニック]]など複数メーカーが製造販売をしていたが、その中でも特に安価なアイワ製のシェアが高かった。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者