「はれのひ」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
=== 騒動の余波・被害者支援の動き ===
成人式当日の1月8日には、着付けを行う同業者や[[呉服]]店、[[美容院]]、名乗りを上げた[[ボランティア]]スタッフらの協力により、はれのひの被害に遭ったものの晴れ着を着て成人式に参加できた新成人も数多くいた<ref name="irorio-nagasawa180109" /><ref name="mainichi180108-01" /><ref name="hamarepo180112">{{Cite news |url=http://hamarepo.com/story.php?story_id=6486 |title=「はれのひ」騒動で新成人を救済した「いわきや」と「丸昌」。成人式当日の様子は? |publisher=はまれぽ.com |date=2018-01-12 |accessdate=2018-01-24}}</ref>。また同日には、着物の業界誌を発行する[[京都市]]の出版社「きものと宝飾社」が、被害者の負担軽減を目的として「はれのひ株式会社被害者の会」を立ち上げた<ref>{{Cite web |url=http://status-marketing.com/20180108-2592.html |title=はれのひ株式会社被害者の会を立ち上げます |publisher=きものと宝飾社 |date=2018-01-08 |accessdate=2018-01-10}}</ref>。同社の松尾俊亮編集長は[[キャリコネ]]の取材に対し、「着物業界は風評被害に弱く、1つの店の悪評が業界全体に響きます。みんながみんな、はれのひさんのようなことをしている訳ではないと知って欲しかった」という思いから、被害者の会を立ち上げたことを明らかにしている<ref>{{Cite web |url=https://news.careerconnection.jp/?p=48496&page=2 |title=「はれのひ被害者の会」が設立、きもの業界誌出版社が発起人 「業界みんながこういうことしてる訳ではないと知って欲しい」 Page 2 |publisher=[[キャリコネ]] |date=2018-01-09 |accessdate=2018-01-10}}</ref>。さらに[[朝日新聞]]の取材に対しては、「大学の卒業式や来年の成人式のための代金を振り込んだ人もいると聞いている。[[訴訟]]も視野に支援を広げたい」とも語っている<ref>{{Cite news |url=https://www.asahi.com/sp/articles/ASL193FS0L19UTIL007.html |title=「はれのひ」被害者の会設立も 騒動から1日、混乱続く |newspaper=朝日新聞デジタル |publisher=朝日新聞社 |date=2018-01-09 |accessdate=2018-01-10}}</ref>。佐賀県の「ハレノヒ」(写真館併設)は「同じ屋号の社として社長さんに一言言いたい。最後まで踏みとどまろうという気はなかったのですか」とブログで苦言を呈している<ref>[https://blog.halenohi.com/2018/01/page/3 ハレノヒ違いの渦中にある私からのお礼と「はれのひ」元社長へ伝えたいこと]ブログ2018年1月10日</ref>。
 
その後も被害者を支援する動きは広がっており、[[1月12日]]にはお笑いコンビ「[[キングコング (お笑いコンビ)|キングコング]]」の[[西野亮廣]]が、「リベンジ成人式」と称して運営資金は[[クラウドファンディング]]で賄い、被害者に振袖を無償で貸し出し、[[2月4日]]に[[横浜港]]で開催される船上ディナーに招待することを発表し<ref>{{Cite web |url=https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12343803648.html |title=「はれのひ」被害に遭われた新成人の皆様へ |author=[https://ameblo.jp/nishino-akihiro/ 西野亮廣ブログ] |authorlink= |publisher=〈[[アメーバブログ|Ameba Blog]]〉 |date=2018-01-12 |accessdate=2018-01-24}}</ref><ref>{{Cite news|title=晴れ着トラブル キンコン西野さん、成人式プレゼント|url=https://mainichi.jp/articles/20180112/k00/00e/040/306000c|newspaper=毎日新聞|publisher=毎日新聞社|date=2018-01-12|accessdate=2018-01-12}}</ref>、実施された<ref>{{Cite news |url=http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/04/harenohi_a_23352279/|title=はれのひの被害者、1カ月遅れの晴れ姿 キンコン西野が『成人式』をプレゼント|publisher=ハフポスト日本版 |date=2018-02-04 |accessdate=2018-02-10}}</ref>。また同じ日には八王子市の美容師や呉服店主ら100人以上の有志による「八王子成人式プレゼント実行委員会」が、[[2月12日]]に[[八王子市民会館|オリンパスホール八王子]](1月8日の成人式と同じ会場)で被害者のために再度成人式を執り行うことを発表<ref>{{Cite web |url=https://802presentpj.jimdo.com/ |archiveurl=https://archive.is/xpg4X |title=八王子成人式プレゼントプロジェクト 公式サイト |author= |authorlink= |publisher=八王子成人式プレゼント実行委員会 |date=2018-01-24 |archivedate=2018-02-12 |accessdate=2018-06-30}}</ref><ref name="nikkan-supo180113">{{Cite news|title=「はれのひ」被害者のために2・12もう1度成人式|date=2018-01-13|url=https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201801130000132.html|newspaper=日刊スポーツ|publisher=日刊スポーツ新聞社|accessdate=2018-01-14}}</ref>。八王子市も後援に回り、当日は市長の[[石森孝志]]も駆け付けて実施された<ref name="asahi-180213">{{Cite news|title=はれのひ被害者、ひと月遅れの成人式に笑顔 有志が支援|date=2018-02-13|url=https://www.asahi.com/articles/ASL2D552ZL2DUTIL00N.html|newspaper=朝日新聞デジタル|publisher=朝日新聞社|accessdate=2018-02-13}}</ref>。[[1月16日]]には、『[[小悪魔ageha]]』を編集している「VENUS」が、被害者に振袖を無償で貸し出し、[[2月3日]]に[[渋谷区]]にある小悪魔agehaスタジオにて「小悪魔ageha振袖撮影会2018」を開催することを発表した。衣装は2017年12月に発売された復刊第1号で使用された衣装を使用するほか、同号の撮影などに携わったスタッフも協力するという<ref>{{Cite web |url=https://agehaweb.jp/1647/ |title= 【重要】”はれのひ”事件で被害に遭われた全ての新成人の皆様へ|publisher=小悪魔ageha |date=2018-01-16 |accessdate=2018-01-18}}</ref><ref>{{Cite web |url=http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1801/16/news136.html |title= 小悪魔ageha、「はれのひ」被害者を支援 無償で撮影会|publisher=[[ITmedia]]ビジネスオンライン |date=2018-01-16 |accessdate=2018-01-18}}</ref>。さらに[[営業写真館|写真館]]などを展開する[[スタジオアリス]]は[[1月23日]]、子会社が運営する「ふりそでAlice」の横浜市・[[横須賀市]]・[[福岡市]]の3店舗にて、2018年から[[2020年]]の成人式のためにはれのひを利用し、被害に遭った人を対象に、振袖のレンタルや写真撮影を無料で行うと発表した<ref>{{Cite press release |title=はれのひ株式会社による被害にあわれた方へ 無償で振袖レンタル、写真撮影をいたします。 |publisher=株式会社スタジオアリス |date=2018-01-23 |format=PDF |url=http://www.studio-alice.co.jp/a.php?id=36 |accessdate=2018-01-24}}</ref><ref name="mainichi180123">{{Cite news|title=スタジオアリス:「はれのひ」被害者に無料撮影 |url=http://mainichi.jp/articles/20180124/k00/00m/040/017000c |newspaper=毎日新聞|publisher=毎日新聞社|date=2018-01-23|accessdate=2018-01-24}}</ref>。撮影後もそのままレンタルを継続し、成人式などで同じ振袖を着ることも可能としている<ref name="jiji180123">{{Cite news|title=スタジオアリス、「はれのひ」被害者に無料で振り袖と写真 |url=https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012301113&g=eco |newspaper=時事ドットコム |publisher=[[時事通信社]] |date=2018-01-23 |accessdate=2018-01-24}}</ref>。